みずほ銀行カードローンの審査基準!

みずほ銀行カードローンの審査に落ちないための3カ条!

みずほ銀行カードローンの審査に落ちない為の方法をまとめました!

みずほ銀行カードローンの審査に通るために!

「今すぐお金を借りたい!」
「今日中に何とかしたいお金がある!」

 

もしあなたがそんなことを思っているのであれば、みずほ銀行カードローンがとてもおすすめ。

 

そんなみずほ銀行カードローンの審査に通過したいのであれば、次の3つの条件を満たすことがとても大切です。

 

みずほ銀行カードローンに通るための3カ条

1.安定した収入がある
2.返済履歴がキレイ
3.限度額を低めにして申し込む

 

>>3つの条件を満たしたあなたはこちら!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

もしあなたが今紹介した3つの条件を本当にクリアしているのであれば、今すぐみずほ銀行カードローンの審査に申し込みましょう。

 

実はこれらの条件を満たした人と言うのは、カードローンの審査に通りやすいんです。

 

特にみずほ銀行カードローンなら、安定した収入があって返済履歴がきれいな人であれば、よほどの問題がない限り審査に通過する可能性の方が高いです。

 

特にあなたが正社員や公務員など、安定的に収入を得ているのであれば、まずは気軽に審査を申し込んでみて下さいね!

 

 

>>みずほ銀行カードローンの詳細はこちら<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

 

銀行カードローンに必要な7つの審査基準

通常、銀行カードローンの審査を申し込もうとすると、次の様な審査基準を元にして審査が進められることが多いです。

 

1.年齢
2.年収
3.勤務先
4.勤務年数
5.現在の借入額
6.返済履歴
7.希望の借入額

 

一般的に言われているのは、これらの審査項目の内、どれくらいの条件を満たしているのかによって融資の可否や具体的な限度額が決まると言われています。

 

そして、銀行カードローンと比べて、消費者金融の方がこれらの条件が甘いと言われる場合が多いです。

 

今回はみずほ銀行カードローンの場合を基準にして、それぞれの審査基準の目安を分かりやすく解説したいと思います。

 

 

1.年齢

みずほ銀行カードローンの場合、満20歳以上満66歳未満の人が対象となります。

 

 

2.年収

「具体的にいくら以上が対象」という項目は特にはありません。あくまで安定した収入がある人を対象にしています。

 

 

3.勤務先

公式サイトでは明言を避けていますが、公務員や正社員の人など、安定した収入がある人の方が審査に通る傾向があるようです。

 

パートやアルバイト収入の場合、決して無理だとは言い切れませんが、消費者金融の方が相性が良いかもしれません。

 

 

4.勤務年数

あくまで予想ですが、最低でも半年以上は同じ会社で働いていた方が審査も有利になりやすいと言えます。

 

ただし、転職直後や内定をもらった直後であれば、まずは審査申込時にあなたの現状を正直に伝えてみて下さい。

 

例外的に限度額を小さくするなどの条件で、キャッシングできる可能性も残っています。

 

 

5.現在の借入額

「今現在、あなたがいくら借金をしているのか?」これはとても大切な項目です。

 

みずほ銀行カードローンの場合、明確な基準と言うのは分かりませんが、目安としては年収の3分の1以下の借金に抑えてあると、審査に通る見込みが出てくると言えます。

 

またこの場合、住宅ローンの残債は借金の項目に計算しなくて大丈夫です。

 

あくまで

・他社カードローン
・クレジットカード
・信販会社の分割残高
・携帯代金の分割代金

 

これらの合計金額が年収の3分の1なのかというのが大切です。

 

嘘を付いてもすぐに信用情報機関の情報を元に調べられてしまうので、心証を良くするためにも正直に申告することが大切です。

 

 

6.返済履歴

「過去2年間の間に大きな滞納や延滞はないか?」と言うのもとても大切。

 

特にみずほ銀行などの銀行カードローンの場合は、過去の返済履歴と言うのはとても厳しくみられる傾向にあります。

 

2年の間に1回や2回くらいの支払い忘れくらいなら問題ありません。

 

注意したいのが、3か月以上連続で滞納や未納を起こしていたり、2年間の間で何度も延滞や支払い忘れを起こしているケースです。

 

特に今現在も滞納がある場合などは、審査に通るのが一気に難しくなるので、審査を申し込む前の段階で支払い忘れなどがないかをチェックしておきましょう。

 

 

7.希望の借入額

実は「希望の借入額」と言うのも立派な審査項目の一つです。

 

具体的には「あなたが本当に返済計画を立てられる人なのか?」と言うのを希望の限度額でチェックしていると言われています。

また銀行カードローンの場合、初回審査の基準が特に厳しく、長期利用を続けていく事で金利の利下げや限度額の増額などが起きる様になっていきます。

 

なので、目安としては初回は10万円~20万円くらいの低額で審査を申し込んでおき、審査に通過してから増額審査を申し込む方法がおすすめです。

 

 

みずほ銀行カードローンなら在籍確認も安心!

カードローン審査を申し込むとき、意外と抵抗があるのが「在籍確認」という審査です。

 

この在籍確認と言うのは、あなたが本当に会社に勤めているのかを確認する為、カード会社が直接あなたの携帯や勤務先に電話を掛ける審査のこと。

 

在籍確認のイラスト

この在籍確認を消費者金融で受けると、カンの良い人が電話を取ってしまうと「あの人お金借りるんだな」と気づかれてしまいます。

 

ですが、みずほ銀行カードローンでお金を借りれば、

 

「みずほ銀行の○○と申します。○○さまはいらっしゃいますか?」

 

と言う形で電話を掛けてきてくれるので、

 

・住宅ローンの引き落としミスがあったみたい
・親のリフォームローンを引き受けたんだ
・車の車検でローンを少しだけ組んだの
・ネット口座を開設した時、書類不備があったみたい

 

などなど、後から色んな言い訳がいくらでもできるので安心感もかなり違います。

 

それに万が一返済が難しい日が来たとしても、みずほ銀行なので対応もとても丁寧で安心です。

 

もしあなたが在籍確認が不安でカードローンを申し込めなかったのであれば、みずほ銀行カードローンならきっと安心して利用できると思いますよ!

 

 

>>在籍確認も安心できるカードローンはこちら!<<

 

 

低金利で安心して長期利用したいなら断然おすすめ!

みずほ銀行カードローンには、

 

・エグゼクティブプラン
・コンフォートプラン

 

2つの金利タイプが存在します。

 

エグゼクティブプラン画像
コンフォートプラン画像

 

ですが、残念ながらあなたの希望でこれらの金利プランを選ぶことはできません。

 

あくまでこれらの金利プランはみずほ銀行の審査結果によって設定されてしまいます。

 

ただ、仮にコンフォートプランであったとしても、一般的な消費者金融と比較してもかなり金利が安いです。

 

そのうえ、もしあなたがみずほ銀行から住宅ローンを借りている場合は、カードローンの金利がさらに0.5%も引き下げてくれます。

 

これだけ低金利で限度額も大きいカードローンはみずほ銀行くらいなので、低金利で安心して長期利用したいと考えているのであれば、みずほ銀行カードローンが一番あなたにピッタリですよ!

 

 

>>さらに詳しい情報はこちら!<<

 

 

 

みずほ銀行カードローンの主なQ&A

即日融資は可能ですか?

みずほ銀行の銀行口座をすでに持っている場合は、最短で即日融資が可能です。

 

即日融資は、WEB上から申し込む「WEB完結申込」を利用することで24時間いつでも申し込みを受け付けています。

 

 

口座開設は必要ですか?

口座開設は必要になります。

 

ただし、審査の申込みと同時に口座開設の手続きも進められるので、手軽に銀行口座を開設することができます。

 

 

どんなカードが届きますか?

みずほ銀行カードローンの場合、2種類のカードの中から選べます。

 

1.普通預金のキャッシュカード
普通預金のキャッシュカードを、そのままカードローンのカードとして利用できます。専用のカードデザインではないので、お財布の中に入れていても絶対に気付かれません。

 

2.カードローン専用カード
カードローン専用のカードなので、必要な時だけ持ち出して利用することができます。キャッシュカードとは違い機能が分かれているので、使い過ぎてしまう心配がありません。

 

あなたの状況に合わせて選ぶことができるので便利です。

 

 

返済日について教えて下さい。

口座引落に設定した場合は毎月10日に預金口座から引落が発生する仕組みになっています。

 

また、追加で早期返済などを行いたい場合は、提携ATMやみずほダイレクト(ネットバンク)を利用しての早期返済も行うことも可能です。

 

毎月の返済額はいくらになりますか?

毎月の返済額は限度額が200万円以下なのか、200万円以上なのかによって変わります。

 

詳しくは下の画像を参考にして下さい。

 

画像

画像

 

 

在籍確認の流れを教えて下さい

あなたが審査を申し込んだあと、最初に本人確認の電話がみずほ銀行から掛かって来ます。

 

この時に、会社に電話を掛けて良いかどうかの確認や、審査を申し込んだのがあなた本人であるかの確認が行われます。

 

この時、勤務先に電話を掛ける日時や日付の相談などが可能です。

 

出来る範囲で柔軟に対応してくれるので、まずは気軽に相談してみて下さい。

 

 

増額審査はいつから申し込めますか?

基本的に審査を申し込んだ翌営業日から増額審査の相談は可能です。

 

ただ、増額審査に通りやすくなる目安としては、初回の返済が遅延なく完了してから。

 

焦らず返済実績を積み重ねて行く事が、みずほ銀行の増額審査を通りやすくさせるコツになります。

 

提携ATMはみずほ銀行だけですか?

みずほ銀行カードローンの場合、提携ATMはみずほ銀行だけではありません。

 

画像

 

コンビニATMはもちろん、全国の提携銀行のATMからも利用することが可能です。

 

またみずほマイレージクラブに加入していれば、ATMの時間外手数料やコンビニATMの手数料が0円になるなどのサービスもあるのでとても便利ですよ。

 

 

残高の確認はどこで出来ますか?

残高の確認は、提携ATMやみずほダイレクトからの確認が可能です。

 

 

保証会社はどこですか?

株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)が行っています。

 

逆に言えば、オリコの保証を受けれる人が、みずほ銀行カードローンの審査に通るとも言えますので、審査条件をしっかりと確認して下さいね!

 

 

あなたが本当に人生をやり直したいのなら

長い人生、一度や二度くらいはお金に困ることはあります。

 

今の時代、住宅ローンなどを含めれば誰かからお金を借りている割合は9割を超えていると言われています。

 

だからこそ、あなたもお金を借りることは恥ずかしいことではありませんし、怖がるものでもありません。

 

むしろ、あなた自身の新しい人生を作り直していくきっかけを作るためにも上手にカードローンを利用しましょう。

 

特にみずほ銀行カードローンなら金利も安く、低金利で無理なく返済を続けることができるので安心。

 

きっとあなたもみずほ銀行を利用して本当に良かったと思えるので、まずは気軽に相談をしてみて下さいね!

 

きっとみずほ銀行カードローンならあなたの心強い味方になってくれますよ!

 

 

>>みずほ銀行カードローンの詳細はこちら!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

最近の投稿

カテゴリー
アーカイブ